第107回日本病理学会総会が、札幌市にて6/21~23の日程で開催され、代表の飯塚をはじめ、メドメインから計4名が参加いたしました。
今回の日本病理学会総会では、AIに関するシンポジウムも行われ、病理学分野全体でAIへの関心が高まっている現状を窺い知ることができました。
また、最終日には、代表の飯塚が”Deep Learningによる病理画像診断ソフトの開発”という演題でポスター発表を行い、日本病理学会より優秀賞をいただきました。
学会期間を通して、多くの病理医の方々から貴重なご意見と温かいご声援をいただき、大変有意義な時間となりました。